一般財団法人水戸市勤労者福祉サービスセンター
入会案内
事業案内
センターNEWS
各種書類
リンク
 
 
事業案内
平成20年4月1日からの給付事業
新しい給付内容について
祝金
見舞金
死亡弔慰金
人間ドツク
定期健康診断
自主事業
映画鑑賞
トップページ
 
 
 

  平成26年4月1日から弔慰金(会員本人死亡)の給付基準が改正されます。  
  現在、当サービスセンターが行っている慶弔給付事業については、上部組織である一般社団法人全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(全福センター)を窓口として、全労済協会が実施している「慶弔(自治体提携用)共済」と共済契約を締結し、給付を行っております。平成26年4月1日より、現行の共済契約から新たな「自治体提携慶弔共済保険」へと保険契約へ移行するに伴い、一部給付項目(会員本人の死亡弔慰金)の給付基準が下記のとおり変更になります。

 
   
新しい給付内容について
  ●主な改正点
◎死亡弔慰金(会員本人)の至急基準の変更
 @会員本人の死亡弔慰金について、現在「すべての死亡」が保障対象となっていたものが、「疾病による死亡」に変わります。
 A「疾病による死亡」は、会員本人が自殺や老衰により死亡した場合は支給対象外となります。
 B契約先/(財)全国勤労者福祉・共済振興協会(全労済協会)

●給付内容の改正日
平成26年4月1日から(改正日前に発生した事由については現在の内容となります。)

●給付金の申請方法
現在と変更ありません。

●給付金の支給額
現在と変更ありません。
 
   
祝金
  ●給付金  
 
結婚祝金(会員が結婚したとき) 20,000
出産祝金(会員に子が出生したとき) 10,000

結婚
記念祝金

結婚25周年を迎えたとき(銀婚祝) 20,000
結婚35周年を迎えたとき(珊瑚婚祝) 20,000
結婚50周年を迎えたとき(金婚祝) 30,000
出産祝金(会員に子が出生したとき) 10,000
入学祝金(会員の子が小・中学校に入学したとき) 10,000
成人祝金(会員が成人(満20歳)したとき) 20,000
還暦祝金(会員が還暦(満60歳)を迎えたとき) 20,000

永年勤続
祝金

勤続10年目を迎えたとき 10,000
勤続15年目を迎えたとき 15,000
勤続20年目を迎えたとき 20,000
勤続25年目を迎えたとき 25,000
勤続30年目を迎えたとき 30,000
 
  ●給付請求必要書類  
 
結婚祝金
結婚記念祝金
出産祝金
入学祝金
成人祝金
還暦祝金
永年勤続祝金
(1)
給付金請求書
(2)
給付事由証明書
(3)
戸籍抄本(結婚記念祝金の場合)
該当日(婚姻届を出した月日)以降の、戸籍抄本が必要となります。
(4)
変更届(結婚・出産祝金の場合)
 
   
見舞金
  ●給付金  
 
傷病
入院14日以上30日未満
10,000円
入院30日以上90日未満
15,000円
入院90日以上120日未満
20,000円
入院120日以上
30,000円
 
  ●給付請求必要書類  
 

傷病見舞金

(1) 給付金請求書
(2) 給付事由証明書
(3) 入院証明書等入院期間が確認できる書類(コピー可)
 
   
死亡弔慰金
  ●給付金  
 
会員 65歳未満
200,000円
65歳以上
100,000円
配偶者
30,000円
子ども
20,000円
10,000円
 
  ●給付請求必要書類  
 
会員の死亡
(1) 給付金請求書
(2) 給付事由証明書
(3) 慶弔共済事由報告書
(本人死亡のみ)
(4) 医師の死亡診断書または死体検案書(コピー可)
(5) 住民票謄本(死亡の方含む)
(6) 共済金受取人(家族)の印鑑証明書
相続人がいない場合は、センターまでご連絡ください。
配偶者、親、子ども
(1) 給付金請求書
(2) 給付事由証明書
 
   

Copyright (C) 2004 一般財団法人水戸市勤労者福祉サービスセンター All Rights Reserved